かねしげ歯科|診療案内
かねしげ歯科|治療の流れ
お体の健康状態や持病の有無をお聞きし、治療に役立て
ていきます。
口腔内検査やレントゲン撮影を行い、お口の中の状態を
調査・診断していきます。
各種検査後に、お口の中の現状についてご理解頂くため
診断結果に基づいた治療の計画・内容を説明し、患者様
のご希望を踏まえた上での適切な治療方針を決めていき
ます。
治療が終了したあとは、患者様のお口の中の健康・清潔
さをなるべく健康で良い状態に保つため、定期的に検診
を行い、経過の観察をしていきます。
かねしげ歯科|診療のご案内

歯科医院での最も多い病気が虫歯と歯周病です。
虫歯も歯周病も、突き詰めると細菌の感染症なのですが、一括りに虫歯、歯周病と言っても、生活習慣、
好きな食べ物、ブラッシングの状態や、歯並び、免疫力等様々な要因によって、一人一人の治療法、予防
方法は変わっていきます。一本の歯を単純に詰めるだけではやはり再治療のリスクは上がってしまいます。
当院では、様々な要因を検討しながら予知性に高い治療を心がけています。

お子さんにとって歯科医院とは、虫歯ができてから治すところではなく、虫歯ができない
環境を作るお手伝いや、将来のかみ合わせを想定し、不正咬合のリスクを減らしていくお手伝いをする場所
だと、当院は考えます。その為には、何よりもお子様本人が楽しく歯医者に来てくれるということが大切だ
と思っております。当院では、キッズスペースから直接小児専用チェアー(ファミリールーム)に行けるよ
うに設計しており、小さなお子様が歯科医院に来て楽しめるように様々な環境づくりに努めております。
治療に、ではなく、遊びに、是非いらしてください。小さなお子様をお連れのお母様にもベビーカーのまま
入室していただけるよう、広々とした診療スペースを確保しております。
また、毎週火曜日、土曜日、第1・3水曜日の午後には女性歯科医師による小児歯科診療を行っております。
女性ならではの気配り、優しい診療を心がけておりますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

このように、咬み合せの悩みは人それぞれです。
矯正治療とは、さまざまな悪い咬み合わせ(不正咬合)を治し、機能的に効率良く咀嚼出来るようにする
とともに、美しい歯並び、口元を作り出す専門的な歯科治療です。また、それに伴い虫歯や歯周病の予防、
発音の改善が得られるという効果があります。
当院では、日本矯正歯科学会認定医が治療にあたっております。
患者さん一人ひとりに合わせた治療プランを提示し、治療をご提供いたします。

歯を失ったままにしておくと、隣の歯が倒れてきたり、噛む歯を失った対になる歯が伸びてきたり、残っ
ている歯に過重負担が起きたり、と様々なデメリットが出てきてしまいます。
長期間放置しておくと、最悪の場合他の歯も抜歯しなければいけなくなる可能性があるため、早期に処置
をする必要があります。

失った歯を補うには、次の三つの方法があります。


それぞれに適応症や利、欠点がありますので、診査の後、希望をお聞きしながら最善の方法を選択し治療
させていただきます。
また、インプラント治療をする際には、残存骨量が大変重要な要因の一つになりますが、当院では、再生
治療を取り入れております。
ご自身の血液を採血させていただき、そこから成長因子を凝集させたフィブリン塊を採取、骨量が不足し
ている部位の骨増生を図りながら埋入計画を立案していきます。

インプラントは失った歯の本数や範囲によって、一本の差し歯から、ブリッジ、安定した入れ歯を作る為
の支えとして、等様々に応用することが可能です。

歯の着色の原因には、以下のが原因が考えられます。