かねしげ歯科

メニュー


セラミック治療





セラミック治療

むし歯治療などで削った部分等の歯質の欠損を補う「補綴物(詰め物・被せ物)」には様々な種類があり、保険適用の素材から保険外(自費)の素材まで多種多様です。

かねしげ歯科では、患者様の体質や周囲の歯との兼ね合いなど機能性や審美性を考慮しながら、患者様にとって最適な補綴物をご提案させていただきます。

 

自費治療にて
被せ物を製作するメリット


自費治療にて被せ物を製作するメリット

被せ物や詰め物など、型取りをして製作するものは、装着する歯への適合の度合いによって、その後の二次虫歯、歯周炎の発生率に大きな差が出てきます。
当院では、自費治療で作成するものは全て、オーダーメイドの口腔内用トレイを用い、シリコン系の印象剤(最も模型の再現性が高いといわれています)を使って型取りし、模型を製作します。

技工士の製作時も、32倍の顕微鏡を用いて精密に製作することを心がけ、セラミックス、金属材料共に可能な限り高い精度にて製作するよう心がけております。

  • 実際の効果1
  • 実際の効果2
  • 実際の効3

セラミックと金属の分類

かねしげ歯科では、
以下のような素材を取り扱っております。

セラミックス系材料

セラミックスは、白く透明感のある材質なので、審美性に非常に優れています。
また、保険の材質であるレジンと比べ、着色や吸水もしないので、綺麗な色調を保つことができ、陶磁器の装飾と同じように、細かい色付けが可能ですので、天然の歯と遜色無い色合いを再現することが可能です。


ジルコニア

セラミックスの中で最も硬い材料です。主に臼歯部の咬合力が強くかかる部位に特に適しています。
また、透明感も調整することが可能ですので、変色している歯の色や金属の土台の色を遮蔽し、綺麗に仕上げることも可能です。


E-MAX

被せ物はもちろん、詰め物(インレー)にも用いることができる材料です。
ジルコニアに比べ、透明感が高く、また製作工程の違いで細かい形態を作ることができますので、様々な形の詰め物に適しています。
また、セラミックス材料は接着修復が可能ですが、EーMAXは特に高い接着力を出すことが可能です。その為、ご自分の歯の切削を最小限に抑えることができるのも大きなメリットです。

金属系材料

自費診療で用いる金属は、金の含有量が高く、その為、柔らかさ、しなやかさといった特性を生かし、従来より、修復材料として高い信頼性と長期の成功実績が実証されています。


メタルボンド

金合金の表面に、セラミックスを焼き付けて仕上げる被せ物です。
オールセラミックスに比べると色調の透明感には劣りますが、義歯のフックが隙間なく収まり壊れない強度を兼ね備えているメタルボンドは、入れ歯を併用して治療が必要な方には特に適しています。


ゴールド

金の含有量が高い合金です。
ゴールドは歯と同じレベルで咬耗してくれるので、食いしばりや歯軋りが強い方、男性で咬合力が強い方など、歯にすり減りが起きている方には、適している材料です。

自費の補綴物費用 単      価
E - MAX クラウン 80,000円
インレー 40,000円
ラミネートベニア 60,000円
ジルコニア クラウン 100,000円
メタルボンド クラウン 100,000円
ゴールド クラウン 100,000円
インレー 50,000円

※表示の費用は税抜価格となります。


メンテナンスの重要性


メンテナンスの重要性

補綴物もアフターケアが充分でなければ長く使うことができません。詰め物や被せ物は天然の歯より汚れが付着しやすく、むし歯や歯周病にかかりやすいです。
再発を防ぎ、良い状態を長く維持するためには、歯科医院での定期的なメンテナンスが必要です。歯石除去などを含めた歯のクリーニングや、患者様のお口に合わせた歯磨き指導、必要に応じて噛み合わせの調整も行います。
治療完了がゴールではありません。ぜひ定期的なメンテナンスを習慣化し、いつまでも健康な口腔内を保つように心がけましょう。





歯の補綴・修復治療は医療費控除を受けることができます

医療費控除とは、ご自身や家族のために医療費を支払った場合に、一定の所得控除を受けることができるものです。自費診療は高価な材料を使用することが多く高額な治療費となる場合があり、「治療目的」である場合には医療費控除の対象にすることが可能です。
※ホワイトニングは「美容・審美目的」のため、医療費控除の対象にはなりません。
詳しくは国税庁HP「医療費控除の対象となる医療費」をご参照ください。





休  診  日 | 木曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日
診療科目 | 歯科 ・ 小児歯科 ・ 矯正歯科 ・ 歯科口腔外科

〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味濁り池1682-1




Copyright © 2014 Kaneshige Dental Cliinic All rights reserved.